ギレンの野望 妄想その14

模擬戦とシミュレーター(擬似戦闘)】 導入編


「機動戦士ガンダム」「シミュレーター」と言えば、みなさんは何を思い浮かべるでしょうか?

私は・・・「プラモ四郎」 一択です(笑)

img260.jpgindex.jpeg
懐かしい・・・。歳がバレますね(笑)


img404.jpg
足つきジオング・・衝撃的でした。
この漫画の影響でしょうね、「パーフェクト・ジオング」の足がドムっぽい形状になったのは。

img633.jpgimg111_1.jpeg
プラモシミュレーションシステム
マスター・・・まさに天才 

自分で作ったプラモを操って仮想現実(プラモシミュレーション)の世界で戦うという設定は現在でも非常に魅力的な設定ですね。PS3ゲーム『ガンダムブレイカー』や後述するアニメ『ガンダムビルドファイターズ』に多大な影響を与えたと思います。ちなみに「パーフェクトガンダム」や「改造」と言う単語はこの漫画より生まれました。(魔改造は最近知りました。)


またまた、いつもの悪い癖で脱線しそうなので今回は自重します。(笑) (プラモ狂四郎と『コミックボンボン』については機会があれば追々・・)

今ですと、2期が10月より始まる、『ガンダムビルドファイターズ』アニメを思い出す方もいると思います。

『ガンダムビルドファイターズ』は、2013年10月7日~2014年3月31日までテレビ東京にて放送された日本のテレビアニメ。ガンダムシリーズの各作品に登場するモビルスーツ やモビルアーマー などのロボット兵器のプラモデル「ガンプラ」を題材とした作品。 ~Wikiより~
01.jpg

子供向けアニメだと侮ってはいけません(笑) 熱い展開で大人も楽しめる内容だったと思います。ガンプラ作りに情熱を懸ける! まさに、21世紀の「プラモ狂四郎」であると思いました。確実にガンプラ(ガンダム)のファンを増やしてくれた事でしょう。
これで10年は戦える ! ナニと? (笑)

『ビルドファイターズ』の主人公セイの父親が「京田四郎」だったらと思ったのは私だけではないはず・・(笑)

話のつづき・・シミュレーターといえば・・・「機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY」 の主役「ユウ・カジマ」を思い浮かべる人も多いかと思います。 (私はプラモ狂四郎の次に思い浮かべました(笑))

<ユウ・カジマ>
モルモット隊所属のエースパイロット。階級は少尉。寡黙な性格だが、その腕はシミュレーター上のアムロ・レイのRX-78-2ガンダムに勝つほどである。 ~Wikiより~

・・・
・・・・・
・・・・・・・・
!?(;゚д゚)エッ

な・なんですと!?
アムロに勝っただと!? 
そんな設定ゆるさん! ふざけるなー! (笑)
と旧来ファンは思うかもしれませんが、あくまでも「シミュレーター上の仮想 アムロ(ガンダム)」である為、訴訟騒ぎにはなっておりません(笑)

これが、実機でアムロに勝った設定だったら・・・・(同軍なのでそれはないですが・・アムロじゃなく、実戦でシャアに勝ったとかの設定だったら。。。) 今頃、色んなところで荒れに荒れていた事でしょう(笑) あくまでも、ユウ・カジマは「シミュレーター上のデータ・アムロ」に勝っただけなので荒れずに済んだのでしょう。

私も当時・・「まー実際の戦闘でアムロが負ける分けないけど、シミュレーター上のアムロなら本人じゃないし、まっいっか」となった記憶があります。(笑)

このように、模擬戦や練習試合などで(主役・主役級が)負けても公式戦ではないため、意外と許される?のではないでしょうか。


シミュレーター(擬似戦闘)システムを導入した「次期ギレンの野望」発売1ヶ月後、ある日の日常・・バンナムお客様相談センターに鳴り響く電話・・・・。



<登場人物>
ガンダムオタクA (以下・・ガンオタA)

バンナムお客様お問い合せ センターオペレータ (以下・・パンナムオペ子)
ガンオタA「おーい! どうなってるんだバンナムさん!俺の◯◯in◯◯が◯◯に負けるわけないだろ!」

ここまでは、いつもの日常(笑)

バンナムオペ子「ゲーム内シミュレーターの結果はあくまで、擬似戦闘結果です。いわゆる参考値ですから実際は◯◯さんの方が(MS◯◯の方が)強いと思いますよ。」

ガンオタA 「ぐぬぬぬ・・・・(確かにそうだよなぁ、あくまでもシミュレーター上の結果だし・・)」


と納得?してくれる事でしょう! ちと苦しいですが言い訳が成立します。(笑) すべてのガンダムマニアが荒れることなく、平和なガンダムライフを満喫できる事でしょう。(笑) 大した副産物でもなかったですかね。(笑) (もう一つありますが次回の茶番にとっておきます。(笑))

余談
シミュレーションゲーム内のシミュレーター・・・。ゲーム内ミニゲーム・・ドラクエの「カジノ」, FFの「チョコボレース」などを思い出します。本シナリオそっちのけでミニゲームやってました。(笑) この「シミュレーター(擬似戦闘)」システムが「次期ギレンの野望」ゲーム内に実装されたら、私は多分、戦略そっちのけで一日中やっている気がします。(笑) 戦略中も常に、自軍の兵器開発を開発部に急がせ、諜報部に全力資金投入(笑)して、敵キャラデータと敵機体データの収集に血眼になるでしょう。(笑) シミュレート(夢の対決)を見たいがために・・・。

前回のブログにも記しましたが、ゲーム中に対象人物・対象兵器(MS・MAなど)の情報収集・開発終了がMAXになれば、その機体・キャラは「図鑑(DATABASE)に記載される」とします。図鑑(DATABASE)雰囲気をだすなら「FSS諜報極秘ファイル」あるいは「FSS諜報極秘DATABASE」としても良いかも(FSSは一年戦争後に発足した組織みたいですが・・)に記載されて初めて、シミュレーターを利用できるとします。

理由としては、ニューゲーム開始直後から「未開発機体」を見てしまうと興ざめしかねません。といいますか、興ざめします。(笑)

最終的に図鑑をコンプリートできれば、全キャラ・全機体・全場所・全天候etc の全条件でシミュレート出きるとします。(場所や天候などももちろん、本攻略でプレイヤーが必ず一度は体験しなければシミュレーターにデータをインプットできないとします、体験すれば以降シミュレートできるとします。) 私は「ギレンの野望シリーズ」で図鑑をコンプリートした事がありませんが、この仕様なら間違いなく絶対にコンプリート目指すと思います(笑)


の対決 ほんの一例】
アムロ(ジオング) vs シャア(ガンダム) で 逆ア・バオア・クー戦
ジーン(ガンダム) vs アムロ(ザク) MSの性能が戦力の・・・・以下略(笑) 
シャア(シナンジュ) vs フル・フロンタル(シナンジュ)

 
私気になります。(笑)

次回もこの「シミュレーター(擬似戦闘)」の可能性と実際の運用仕様詳細について考察していきたいと思います。

    プロフィール

えんた

名前:えんた
年齢:ファーストガンダム世代
性別:♂

ギレンの野望 新作情報を待ちわびながら、究極のギレンの野望を夢見て、ただひたすら妄想を繰り返すブログです。メインはもちろん「ギレンの野望」ですが、ガンダム関連の紹介や私がオススメするブログ・動画・書籍・ゲーム etc も随時紹介したいと思います。気の向くまま更新しております。お暇な時にでも御一読下さるとありがたいです。誤字脱字・矛盾・茶番劇多めです。(笑)

ブログ名『次世代』→『究極』に変更しました。特に意味はありません。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

    アクセスカウンタ

  LINK FREE BANNER

   オススメリンク集

      !?

 ⇩ご意見・ご要望はこちら⇩

名前:
メール:
件名:
本文: