ギレンの野望 妄想その15

模擬戦とシミュレーター(擬似戦闘)】 実戦編


前回までの「(実機)模擬戦」「シミュレーター(擬似戦闘)」システムを現在、私が思い描く範囲で一旦まとめたいと思います。


『(実機)模擬戦

・戦略フェイズに「模擬戦闘訓練」コマンドを配置する。
・目的はパイロット育成(パイロットレベルが1~10までとすると【8】まで育成可能とする。)
・戦略フェイズ毎にコマンド使用回数に制限を設ける。(1戦略フェイズ中に無限に模擬戦ができるとパイロットレベルが序盤で上がってしまいゲームバランスを崩す恐れがある為。)
・機体損傷(損耗)を防ぐ為、ペイント弾・ロックオンのみの対戦とする。
・戦闘画面は本戦と同じく斜め上より俯瞰する形式。(早送り・一時停止・巻き戻し・ズームアップ機能有り)
・一度の戦闘は5分まで、以降決着が付かない場合は「ドロー」判定。複数戦の場合、両陣営の僚機撃墜率&隊長機ダメージ率によって「戦術的勝利」「戦術的敗北」etc
・活躍度により、パイロットに入る経験値が変動する。
・自軍兵士同士でのみ実施できる。
・自軍勢力圏内でのみ実施できる。
・最前戦で実施する場合、敵軍に感知される恐れあり。
・実際にその領内にいる(ある)パイロット・機体でのみ実施できる。



『シミュレーター(擬似戦闘)』

・オープニングメイン画面に「Simulator(シミュレーター)」コマンドを配置する。

  New Game(ニューゲーム)
  DataLoad(データロード)
  Continue(コンティニュー)
  DataBase(図鑑)
Simulator(シミュレーター)
  Cooperation tactics network(共同戦術ネットワーク)
  Config(コンフィグ)


・目的はパイロット育成(パイロットレベルが1~10までとすると、【7】まで。)と以前コメントしていましたがレベルは全く上がらないものとする。(*1)
・図鑑(DATABASE)に記載された機体・パイロットのみ使用しシミュレートできるとする。図鑑に記載される条件は、機体であれば、自軍で開発成功した時点。敵軍であれば、機体情報を諜報・鹵獲・敵性レベルMAX (機体スペック・機体正式名・型式番号等)まで判明した場合。パイロット情報であれば、自軍パイロット到達レベルまで仮にプレイ途中でパイロットレベル「4」であればそのレベルまで(1~4)値を入力できるとする。敵軍パイロット情報であれば、実戦で遭遇・対峙・戦闘し無事帰還した場合、もしくは諜報部より情報がもたらされた場合とする。
 実戦による情報入手は3回(単機の場合 1機×3回 or 複数機の場合 3機×1回で入手できるとする。 強行偵察型ザクなど、「情報収集性能特化型MS」の場合 1機×1回で情報入手できるとする。(仮)偵察機の有効性が上がる。
・戦闘画面は本戦と同じく斜め上より俯瞰する形式。(早送り・一時停止・巻き戻し・ズームアップ機能有り)
・一度の戦闘は5分まで、単機戦で決着が付かない場合は「ドロー」もしくは「延長」可能とする。複数戦の場合、両陣営の僚機撃墜率&隊長機ダメージ率によって5分経過後に「戦術的勝利」「戦術的敗北」etcとするかサドンデス方式で1機が生き残るまで延長可能とする。ただし、勝利条件は予め入力する事とする。勝利条件(例)・・1機生き残るまで。どちらかの陣営陣営損耗率◯◯%以下になるまで。etc
・プレイヤーが実戦闘前後に自分の戦術・陣形・命令・投入戦力が正しいかシミュレートできる。
・プレイヤー自身の作戦指揮能力が向上する。(プレイヤー自身がスキルアップする。)
・オフラインや自動UP機能をOFFに設定しゲームをプレイした場合でも、シミュレート戦闘結果(シミュ戦闘データ)は本体ハードディスクに保管できるとする。(詳細後述)
・ハードディスクに記録したシミュ戦闘データは再生・削除は自由にできる。(詳細後述)
・更に上記オフラインでハードディスクに記録したシミュ戦闘データは後からオンラインに繋げても『共同戦術ネットワーク』サーバー(*2)へアップロードできるとする。



<波及効果>
・夢の対戦・珍対戦を含む、千差万別(ほぼ無限)の戦闘を体験できる。(詳細は当プログ過去ログ参照)
・図鑑(DATABASE)に記載されない機体・キャラはシミュレートできない為、図鑑コンプリートを目指す動機となりプレイヤーの士気が上がる。
・本編にて覇権を目指す以外の目的(目標)が増える。(夢の対戦をしたいが為に図鑑コンプリを目指す可能性がある。)
・プレイヤーがテスターとしての役割を担う側面もあり、戦闘に関する不具合・バグをいち早く洗い出せる。
・メーカー側が機体・キャラステータスを修正する際の資料に活用できる。


<番外効果?>

・シミュレートしたいが為に、本編覇権を急ぐ(目指す)という逆説的なプレイヤーが現れるかも?(笑) (オマケのつもりが主役と入れ替わる・・という事は珍しくないかも・・ビックリマンシールチョコの関係みたいな物でしょうか(笑))


*1・・本編中のコマンドではなく、オープニングにコマンドを配置する事により、本編の時間軸とは別次元になってしまう。その事により本編を全く進めていなくてもパイロットのレベルだけ上がる(上げられる)という不自然な状態が発生してしまう。それを回避する為と、「模擬戦闘訓練」との明確な差別化の為。つまり、本編にはなんら影響を与えない事とする。逆に本編の進み具合によりシミュレートできる範囲に影響がでる。


今現在、思いつくのはこれくらいでしょうか。

『シミュレーター(擬似戦闘)』については、以下の仕様を追加します。

前提条件・・ネットワーク対応型ハード(ベストはPS4 次点でPCとします。(理由は後々)


・各プレイヤーの実施した「シミュレート結果」はバンナム特製『共同戦術ネットワーク』サーバ ー(*2)へ自動でアップロード(以下・・UP)されるとします。(自動UP機能は「ON」「OFF」切り替え可とする。ただし、デフォルトは「ON」とする。もちろん推奨は「ON」)
・『共同戦術ネットワーク』サーバー内のシミュレート結果は誰でも自由に閲覧・再生・ダウンロードできるものとします。
・自分がUPした戦闘データは後から削除可能とする。(当然他人がUPした戦闘データは削除不可。UPした本人及びサーバー管理者のみ削除可)
・カテゴリー別に自由にソート(層別)できる仕様とします。
・UPされた戦闘データは、UP順番に「登録No.」を振り分けられるとします。
・バンナムに問い合わせや友達などに紹介する際は、上記登録No.を教えれば、受け取り側はその登録No.を『共同戦術ネットワーク』サーバー検索欄に入力すればダイレクトでその戦闘データを閲覧・再生・ダウンロードできるものとします。
・他プレイヤーの戦術・命令・陣形などが確認できる為、参考になる。
・同じ仕様の対決でも、人海戦術により複数人が検証すると、n数が多くなる。その為、戦闘結果に信ぴょう性が増す(上がる)
(1回の戦闘の結果だけだと、たまたま勝ったり負けたりする可能性もある為。)



『共同戦術ネットワーク』へUPされている戦闘データは各プレイヤーの本編進捗具合に関係なくすべて閲覧できるとします。(例・・サザビーの詳細データを手に入れていないプレイヤーでも、UPされているサザビーを含む動画はすべて観ることができる。)

*2・・『共同戦術ネットワーク』とは・蒼き鋼のアルペジオ(著者Ark Performance)の設定。
     以下概要説明。

霧の艦隊が持つ戦術ネットワーク。各艦艇が取得した戦術作成に必要な情報が蓄えられるデータバンク、及び、その分析と解析を行う分散処理型のネットワーク・システム霧の艦艇のみがアクセス可能 ~蒼き鋼のアルペジオ 第三巻より~
蒼き鋼のアルペジオ1艦.jpeg
蒼き鋼のアルペジオ1皿.jpg


概念としてはピッタリだった為、引用させてもらいました。安直に、シミュレータ・データ・サーバー(Simulator・Data・Server)や擬似戦闘保管(BattleSimulatorStorage)などでも良いかもしれません。英語自信ありませんが(笑)



共同戦術ネットワーク』サーバー設置の利点と今後のイベント展望予想


・何千・何万と戦闘動画がUPされる。
・その中で週間・月間・年間 カテゴリ別・総合ベストバウトを決め発表する。

<例>
もっとも短い戦闘
もっとも長い戦闘 
もっとも短時間で敵機を撃墜した瞬殺王
もっとも短時間で瞬殺された被瞬殺王(笑)
もっとも多くの敵を時間内に撃墜した撃墜王。
もっとも多く試された場所・気候・士気値・レベル・ミノフスキー粒子濃度etc
もっとも多く試された人物
もっとも多く試されたMS・MA
奇跡の勝利(下克上)(笑)
もっとも勝率が高い人・低い人
etc


などなどが層別もしくはサーバー上の別掲示板にランキングが発表されていたりしたら面白いと思います。更にサーバー内に「初心者指南ブリーフィングルーム」「基礎戦術指南ルーム」「上級戦術研究ルーム」などのQ&A部屋を設け、プレイヤー同士がコミニュケーションできる場を設けると良いのではないでしょうか。誰でも参加(執筆)できるゲーム専用Wikiと違い、サーバーへは確実にゲーム購入者及び、ネット接続アカウント保持者しか入れない為、荒れる事も少ないのではないでしょうか。(当然、発言者は「名無し」ではなく必ず「アカウント名」が表示されるものとします。) 荒れたら運営(メーカー)が削除とか荒しユーザーをサーバーアクセス禁止処置とかできますし。(笑)


まとめ
プレイヤーは攻略に行き詰まったり、袋小路に陥ったりした場合の息抜きを兼ねた、戦術のヒントをどこかの誰か(名も無き戦士達)がUPした戦闘動画・Q&A部屋より得られたら面白いのではないかなと思います。

追伸
シミュレート戦闘=シミュ戦闘データ=シミュレート結果=戦闘データ=戦闘動画 すべて同じ意味で使用しております。紛らわしくてすみません。そろそろ私自身が「総合整備計画」を実施して語彙を統一せねば・・(笑)

    プロフィール

えんた

名前:えんた
年齢:ファーストガンダム世代
性別:♂

ギレンの野望 新作情報を待ちわびながら、究極のギレンの野望を夢見て、ただひたすら妄想を繰り返すブログです。メインはもちろん「ギレンの野望」ですが、ガンダム関連の紹介や私がオススメするブログ・動画・書籍・ゲーム etc も随時紹介したいと思います。気の向くまま更新しております。お暇な時にでも御一読下さるとありがたいです。誤字脱字・矛盾・茶番劇多めです。(笑)

ブログ名『次世代』→『究極』に変更しました。特に意味はありません。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

    アクセスカウンタ

  LINK FREE BANNER

   オススメリンク集

      !?

 ⇩ご意見・ご要望はこちら⇩

名前:
メール:
件名:
本文: